これならできる!大阪市営住宅に入居ゲット

大阪市営住宅とは、大阪にある「公営住宅」の一種で、それぞれの地方の公共事業団体が建設した住宅の事です。主に低所得者向けに賃貸されており、安い価格でより多くに住んでもらうためそのほとんどが集合住宅や団地という形式で建築されています。

その中でも市が運営している賃貸住宅の事を「市営住宅」と呼んでいます。

公営住宅の家賃は、同種の住宅に比べ、2〜3割程度安くなっているのが特徴です。所得の状況によってはその他の同種の半額程度の家賃で賃貸できる場合もあります。申し込む為には収入等の審査が必要で、ある一定以上の収入がある場合は応募することができなくなっています。

所得などの計算は、入居収入基準を簡単に計算できるツールをサイト上で公開しており、そのツールを使って出した金額によって申込ができるかどうか決まります。

定期公営住宅への応募期間はおよそ2週間程度と少し短めなので注意が必要です。

大阪市営住宅の定期募集は毎年2月と7月頃にあります。

また、11月や5月にも、緊急に入居すべ理由がある住宅困窮者に適時に対応するとともに、市営住宅ストックの有効活用を図るため、随時募集している物件もあります。